■ MSN−06S SINANJU −禊− ■

非常にデキの良いキットであるシナンジュは逆に個性を出しづらく、ある意味モデラー泣かせなMSだと言えます。
そこで何とか自分なりのシナンジュを作ろうと考えた結果、初めてシナンジュを見たとき感じたイメージをそのまま表現することにしました。
西洋の甲冑
胸のエンブレムと重なり合う装甲を見て、最初に浮かんだイメージがこれです。
こうして今回の使い込まれた金属感を前面に押し出したシナンジュを作ることにしました。
今まで綺麗系の塗装しかしたことのないボクには初挑戦の連続でしたが、何とかイメージどおりの仕上げになったと思います。
ちなみにタイトルの「禊」は血を洗い流すというイメージでつけました。

 

塗装は数種のメタルカラーを塗ってはヤスリ、塗ってはヤスリを繰り返して荒れた金属感を出しています。
正直、外装パーツ数が多いシナンジュでこの塗装法は自殺行為でした。しばらくやりたくありません(笑)
塗装面をヤスっている段階で下地が出てしまった箇所があったのですが、
もともと赤い機体であることをイメージさせるためにちょうど良かったので一部そのままにしています。

エンブレムは気合の筆塗り!しかもノーマスキング!(笑)

頭部や肩部は後ハメ加工で合わせ目を消しています。

■工作■

一部モールドの彫りなおしやプラ厚調整をした以外は基本的に素組みです。

■頭部
ヘルメットに合わせ目ができるため、後ハメ加工にて処理しています。
首を2mm延長し、アゴが引けるようにしました。

■腕部
肩の合わせ目を後ハメ加工にて処理しています。
バーニアカバーのトゲは、先端にプラ材を貼り付けた後に削って鋭くしました。

■動力パイプ
市販のメタルパーツに置き換えています。


■塗装■
(G)ガイアノーツ (C)クレオスメタルカラー ※サフ及び下塗りの黒以外は筆塗りです


外装:ピュアブラック(G)→クロームシルバー(C)→下塗りの黒が軽く出る程度にヤスリがけ→ステンレス(C)
→下塗りの黒が軽く出る程度にヤスリがけ→アイアン(C)やクロームシルバー(C)でドライブラシ

エンブレム周り:ピュアブラック(G)→ダークアイアン(C)→エンブレム部のみ磨き
→エンブレム部をブラスで塗装→全体的に磨き→ステンレスでドライブラシ

フレーム:ピュアブラック(G)→EXフラットクリアー(G)

スラスター:ピュアブラック(G)→カッパー(C)

バーニア:アイアン(C)

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

inserted by FC2 system